デニムはあえて大きいサイズを履いておしゃれに

デニムは様々な形のものがありますが、最近の一番の人気はスキニータイプです。
太もも、裾幅ともに細いタイプのものでここ数年人気が続いており、シルエットは毎年細くなってきていました。
しかし、今年の秋冬コレクションをみるとスキニータイプのデニムはかなり少なくなってきました。
少しゆったり目に着こなしているのです。
よくよくコレクションを見ると股上は浅いままでスキニーシルエットはそのままです。
とすると、少し余裕があるのは、あえて大きいサイズのものを着用しているのです。
そもそもサイズアップする考え方はレディースで昔から履かれていました。
それを普遍化したものがボーイフレンドと呼ばれるデニムの種類です。
もっともボーイフレンドタイプは太ももゆったりで、テーパードも緩いので秋冬コレクションでの着こなし方とは異なります。
だいたいコレクションの1年程度あとに流行がきますので、これからはスキニータイプのものを購入する場合はワンサイズ上のものを買うようにすれば長く履き続けることができます。

大きいサイズでまず手に入れたいのがデニム

急に太ってしまったりすると大変なのが、着る服をどのように調達するかということです。
最近は大きいサイズを扱っている店舗も増えてきましたが、実際に着てみるとサイズが合わなかったりすることもあります。
また、特殊なサイズであるためにお値段が高いものが多いのも特徴です。
お金に余裕のないときにこうしたサイズの変動があると非常に困ることになります。
そういった時には、まず何を手に入れるべきか考えることから始めましょう。
最も使い勝手が良いアイテムがデニムで、この素材のパンツが一つあると着こなしの幅も広がります。
Tシャツなどは少々サイズがきつくても伸びるために着ることが可能ですが、デニムはそうはいきません。
やはりジャストサイズで着ることが必要なアイテムなので、大きいサイズでまずこれを探してみましょう。
余裕があれば他のアイテムを合わせていく形にします。
デニムはどのようなアイテムにも合わせやすいので、はじめの一枚にぴったりです。

注目サイト

最終更新日:2017/3/2